FC2ブログ

はるかの部屋ようこそ!

  アイス・クリイム 工房のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 舊日記 > 流行語「どんびき」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行語「どんびき」

2008 - 06/16 [Mon] - 23:54

http://ameblo.jp/onso/entry-10004469072.html
最近「ドンビキ」ということばが聞かれます。
駄洒落などを聞いたときのシラケた感じを言うときや、はなしに乗れない(引く)ようなときなどにも使われているようで、グループや場所の違いによって使われ方もまちまちのようです。
 最近の流行語は、初めに珍奇で不思議な音のことばが探しだされ、それがいろいろな所に広がって勝手な意味づけが行われ、そういう中から意味とイメージの関係の優れたものが流行語となって広がってゆくという例が多いように思われます。
 そのため流行語はあまり音相のはっきりしない語の方が、いろいろな使い方ができて都合がいいようで、そういう精か、流行語の音相を分析するとはっきりしたイメージをもたないことばが大変多く見られます。
 「どんびき」もそんな1つといえましょう。
 体験版で見ればお分かりのように、上位の表情語をどのように読んでもこれというイメージの浮かんでこないことばですが、このような語は、表情語を下位の方から読んでゆくと、はっきり見えてくることが多いのです。
 この語の下位の表情語を見てみましょう。
「清らかさや爽やかさがなく、大衆性や合理性や現実性がなく、都会的、軽快感、活力感、清潔感」もすべてゼロ…
 ここから、この語の表情がはっきり見えてくるではありませんか。
 ことばの表情は一筋縄では捉えられないことがこんなところからもわかるのです。
 なお、上から読んでイメージが捉えられない語は、
1.曖昧な意味をもった語 か、
2.良くない意味を持つ語(ネガティヴ語)に多いようです。
 ついでに、そういことばの例をいくつか挙げておきましょう。
1.曖昧な意味を持つ語の例
   「幻、夢、そろそろ、陽炎、曖昧」…
2.ネガティヴ語の例
   「しらける、間抜け、ばかやろう、がめつい、憎らしい、自己中」…

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iceblood.blog101.fc2.com/tb.php/178-9e77e3cc

 | HOME | 

プロフィール

はるか

Author:はるか
モットー
喪失了學習能力等於喪失了生存能力。請無論何時都要保持一份求知的心!任何時候都不要忘記這點

ハートの屋敷
CLOVER請使用代理管理頁面
嗷嗷之家

備忘
xinlan62@tom.com

時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。