FC2ブログ

はるかの部屋ようこそ!

  アイス・クリイム 工房のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 舊日記 > 人間は愚かなもの  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間は愚かなもの

2008 - 10/24 [Fri] - 16:45

傷ついたり、傷つかれたり、すべて感情があったせい。
人間は感情を持った生き物、だから悲しさや淋しさが感じられる。
自分の親だけに本心から優しくすればよい、損友なんかいらないんだ。
==================
以下のはあるとこで見つけた文章です、中で書いた内容がすごくいいと思う。
みんなも見てね~
「人を嫌う」と見えてくる自分
みなさん、嫌いな人はいますか?こんなふうに聞かれて「はい、います」と素直に答えられる人は、自分に正直な人かもしれません。誰にでも人の好き嫌いはあるものです。若い時には、嫌いな人は適当に避けて、好きな人たちだけで集まって楽しくやっていけば何の問題もありません。しかし、社会に出ればそんなこともできません。「あの人、嫌い!」と思っても、ニッコリ笑って付き合っていかなければならないのが社会です。そんな中でストレスを感じている人も多いのではないでしょうか?

 そもそも「嫌い」という反応は、どこから来るのでしょう?誰かが苦手とか嫌いという反応が自分の中にあるときに、その様子をよく観察してみてください。あなたは相手の何が嫌いなのでしょうか。態度が嫌いとか、怖い感じがするとか、生理的に嫌いなど理由は様々でしょう。心理学の世界には「投影」という考え方があります。「投影」とは、過去の体験から自分の中にある反応を、誰か他の人に映して見てしまう現象のことです。

 例えば、あなたの父親がたいへん怒りっぽい人だったとします。小さかったあなたは、いつも父親が怒り出すのではないかと怯えていたとしましょう。するとあなたが大人になってから、父親に似た男性を見ると「怒り出すのではないか」と不安になったり怖くなったりします。あなたは無意識に父親に似た男性を嫌いと感じるのです。このような場合、あなたは、父親似の男性に自分の過去を投影しているということができます。

 「嫌い」とか「苦手」という反応があるのは、相手のせいと思っているかもしれません。しかし、全員がその人のことを嫌いというわけではありません。嫌われているその人のせいというよりも、嫌っているあなたの中に何らかの原因があると考えられるのです。ですから嫌いな人に遭遇した時は、相手の何が嫌いなのかを観察してみてください。相手の何が自分の反応を誘うのか、よく観察してみてほしいのです。言ってみれば、あなたが嫌いな人とは、あなたの「嫌い」という反応ボタンを押す人なのです。ということは、反応ボタンを持っている自分がいるから「嫌い」という反応があるのです。たくさんのボタンを持っているほど、嫌いな人が多くなります。

 相手のどこが、何が不快なのか。その人といると、どんな気持ちがわいてくるのか。前にもこんな気分になったことがなかっただろうか?自分が嫌いだと感じる人に、なんらかの共通点がないだろうか?――こんなふうに観察を続けていくと、いろいろなことがわかってきます。嫌っているのは、その人自身のことではなく、その人から思い起こされる何かがいやなのです。

 例えば、時間に厳格な家に育った人は、時間を守らない人が嫌いです。「時間を守らないことは許されないことである」というルールのもとに厳しくしつけられたわけですから、自分も守るだけでなく「相手も守るべきだ」と信じているからです。そのように信じて生きる事は悪いことではありません。しかし、時間を守らない人が現れるたびに気分が悪くなってしまうのはあなた自身であり、時間を守らない人がいる限りあなたは苦しむことになってしまいます。

 心の反応のボタンを観察すると、自分自身がわかってきます。不思議なもので、自分が反応ボタンを押されているだけだと理解することによって、その人のことを嫌いな気持ちは半減します。人を嫌うことで一番嫌な思いをするのは、自分自身です。「嫌い」という反応は心地良くない気分ですし、脳の中ではストレスホルモンが分泌されて免疫力が低下するなど、身体にも良くないのです。

 嫌いな人を遠ざけても、攻撃しても、変わって欲しいと願っても、なかなか思い通りにはいかないものです。嫌っている自分を観察することで、嫌っている自分の心の構造が明らかになってきます。自分自身がすっきりして、嫌うことも少なくなっていきます。何より、気分良く過ごす時間が増えていきます。みなさんも今度嫌いな人に遭遇したら、ぜひ自分を観察してみてください。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iceblood.blog101.fc2.com/tb.php/220-454db2e6

 | HOME | 

プロフィール

はるか

Author:はるか
モットー
喪失了學習能力等於喪失了生存能力。請無論何時都要保持一份求知的心!任何時候都不要忘記這點

ハートの屋敷
CLOVER請使用代理管理頁面
嗷嗷之家

備忘
xinlan62@tom.com

時計

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。